業者選びに役に立つ法律・士業に関連した業者をご紹介します。

法律関連コンシェルジュ

厳選おすすめ5社title=

2019年06月08日 [FAQ]

信頼して相続相談ができる弁護士の探し方は?

先日母から兄弟4人一緒に来て欲しいと言われて久しぶりに実家に行くと、父が緊急入院して余命がわずかなことを知らされました。
父は現在中小企業の会長職をしていますが、社長時代は多忙で、会社の健康診断もまともに受けていなかったため、会長に就任した昨年から、人間ドックに入って検査入院していたそうです。
今回それで末期がんが見つかって、本人もすでにそのことを知っているということで、会社に事情を伝えてきたそうです。
現在私たち兄弟は全員実家を出て、それぞれが独立して家族を持っていて、一番上の姉は結婚して専業主婦をしている以外は、長男の私を含めて全員サラリーマンをしています。
母からは言い出しませんでしたが、父が亡くなった後は私が実家に戻ってきて母と同居することで話がまとまり、家は私が相続することになりましたが、父には他にも不動産や株の証券などの資産があって、母もその全てを把握しているわけではないので、相続の相談ができる弁護士さんを探して助けてもらうことにしました。
そこで、信頼して任せられる弁護士の選び方を知りたいので、どうぞよろしくお願いします。


回答

必ず遺産相続を専門にしている事務所を探しましょう。


まずは、遺産相続を専門に取り扱っている弁護士を探しましょう。
弁護士の業務は多岐に渡りますので、どうしても得意分野とそうでない分野が出てしまいます。
大きな法律事務所であれば、担当別に分かれて業務にあたっていますが、そうでなければ遺産相続の事案を多く処理している実績のある事務所を選ばなければいけません。
ネット検索する時に、遺産相続のキーワードを入れると、容易に複数の法律事務所がヒットします。
しっかりその内容を確認して良さそうな事務所を見つけたら、実際に相談に行ってみることをおすすめします。
相談料が有料であるケースも多いですが、実際に弁護士先生と会って話を聞いてみることが重要です。
もちろん相談したからといって、依頼しなければいけないわけではないのでご安心ください。
この時に先生との相性も確認して、こちらの話をきちんと聞いてくれて、遺産相続に関する経験値も聞いて、わざと難しい質問を用意してぶつけてみるのも良い方法です。
質問にしっかり答えられたら合格で、そうでなければ他の弁護士事務所、もしくは他の先生にチェンジしてもらうといいでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク